【乃木坂46 齋藤飛鳥】ガルアワで飛鳥ちゃんのサインボールをゲットした話

乃木坂46

一生忘れられない思い出


乃木坂46のライブでいつかはサインボールをゲットしたい!とは思っていましたが、まさかこんな形で夢が実現するとは思っていませんでした。



ガールズアワードという、ファッションショーと音楽ライブが合体したエンターテイメントがあると友人から聞いて、乃木坂が出るから行ってみないかと誘われたので、2016年のS/S(スプリング/サマー)に行くことにしました。女性向けのイベントなので、女性がたくさんいました。かなり場違いな感じはしたが気にせず楽しみました。



乃木坂46だけでなく欅坂46も出演していたのでとても良かったです。また普段はモデルとしては活躍していない乃木坂のメンバーがランウェイを歩いているのを見て、このイベントに参加してよかったなあと思いました。



ただ14時半から21時ころまでとかなり長時間だったためかなり疲れました。しかもランウェイの時に流れる曲が爆音でとても耳が痛かったです笑。それで、次行くときは絶対耳栓を持っていこうと思いました笑。



普段は見れないランウェイを歩く姿が見れてとてもいいと思ったので、次のA/Wにも行くことにしました。友人は行かないというので一人で行くことにしました。

Girls Award 2016 A/Wで奇跡は起きた


会場は前回と同じ代々木体育館。座席は北スタンド1階G10列5番でした。



渋谷口側にメインステージがありました。そこから会場中央に向かってランウェイが伸びていました。



イベントの詳細はこちらの2つを参照してほしいです↓
https://tokyopopline.com/archives/69977
https://2016aw.girls-award.com/stage_report.php



写真がたくさん載っているので、イベントの様子がよくわかります。



ちなみにセットリストは4曲でした

1 裸足でSummer

2 ポピパッパパー

3 制服のマネキン

4 ガールズルール



乃木坂46のライブが始まり、ガールズルールが始まる頃に、数人のメンバーが何かを手にしたと思ったら、バズーカを持っていました。するとスタンド席に向かって打ってきました。ボールがかなり遠くの位置まで飛ぶのを見て、僕は必死にアピールしました。自分がいる位置までなら届く!そう思ってペンライトを全力で振りました。



すると嘘だと思われるかもしれませんが、誰かが打った瞬間こっちにボールが来る!と感じました。ボールは綺麗な放物線を描きながらこちらの方に近づいてきました。周りの音が聞こえなくなりボールだけを目で追っていました。吸い込まれるように自分の方へと向かってくる。ペンライトを手から離し、キャッチする準備をしていました。打ってから時間にして7秒くらいだったかと思います。見事に両手でしっかりキャッチしました!



思わず声を出してしまいました。


僕

取った!!!



こんな感じでボールが飛んできました



一人で来ていたため、心の中でずーっと興奮しっぱなしでした。ショーが終わり、帰る時もカバンの中身を何回も確認しました。興奮が収まりませんでした。



家に着く手前の道で叫びました笑。


僕

ヤバいヤバいヤバい!!!



早く友人に自慢しよう。そう思ったときに友人からLINEがちょうど来ていました。



上の写真を載せて、サインボールを取ったことを伝えました。みんな驚いていました。



その日の夜は全く寝れませんでした。人生で1番興奮する体験をしてしまったから。


                                            アリーナの座席でメンバーが直接投げたボールを取るならまだ可能性としてはあるとおもいますが、スタンド席にいてバズーカーで飛んできたボールをキャッチするのはそうそうないことだと思います。しかも今はライブではサインボールを投げなくなってしまったので、サインボール自体がとても貴重です。しかも飛鳥ちゃんの!



今ではLINEとTwitterのアイコンを上の画像にしています。全世界に自慢しています笑。

その後


今でも大切に保管しています。光に当てないように箱を紙で覆って保管しています本当に宝物です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました