乃木坂46 西野七瀬主演 映画「あさひなぐ」のエキストラに参加した話

乃木坂46


2017年9月22日に公開された映画あさひなぐのエキストラ参加に応募したところ、運よく当たり、参加することが出来ました。僕が参加したのは大会を見に来た観客役で、実際の映画のシーンでも、かなりぼやけてはいますが、僕の姿が映っていました!



映画が始まるかなり前に、エキストラ参加の募集がありました。いろいろの役の募集があり、出来るだけ多くの役に応募し、参加することが出来ました。当選のメールが来たときはとても嬉しかったです。当たったことは誰にも言わずに参加してきました。参加した後に友達に言いました。



こんな機会は中々ないので、その時の様子を記録していました。撮影時間はとても長く、朝8時半から、夜の9時半くらいまで撮影していました。自分が見た撮影のシーンすべてを記録しようと思っていたのですが、前半部分のみ書き残していました。その記録をこのブログで公開します。



僕が参加した日にちは、2017年3月30日です。記録していたことをそのまま書き起こしますね。



入間市駅集合 7:30 そこからバスで入間市武道館へ移動 他のエキストラの方もたくさんいて既にスタンバイしていた。8:30頃には撮影スタート。最初のシーンは巨漢VSあさひで試合を行う場面。なあちゃんの道着姿を10m以内の距離で見た。演技にも参加した。スタッフからの指示。巨漢がかまえたら「おおー」と驚いてください。隣の人とも会話する感じ。最初あさひが弱々しく歩いて名前を呼ばれて気の抜けたような声「はいっ」試合をするも最初全く歯が立たない。それを見て客はあの娘大丈夫かというような目で見てくださいとの指示。



途中あさひが鼻血を出す。実際に顔に塗っていた。CGでやるみたいなことも言っていた。カットの間のメイクをして道着越しにあさひの髪を直していたのが面白いなと思った。鼻血を出した後あさひが急に強くなる。今までのはなんだったというような感じでと指示。その前に真春が「あさひっ!腰落として!」←セリフ 最後にあさひが面を決めて「おおー」拍手「すげー」俺だけ言った 道着を着ていても細いなあちゃん。素足も見れて良かった。司会の子が言っていたのは頭が小さいため、たぶんサイズの合う道着を探すのが大変だったそう。



同じシーンを何度も撮影する テスト→本番(場合によっては2回以上)引きの画、寄りの画、反対側から、部員のみなど。あさひが相手にやられて後の部員の反応→「ああー」万理華が特に大きくリアクションをとっていた。鼻血を出し、最後のあさひが面を決めた後は「えっえっすごいすごいっ」みたいな感じ。桜井、松村も二人で見合う感じだった。桜井「気合いだ、気合い!」



試合をする場所が2面あるため反対側でも試合が行われている設定だった。そのシーンも撮ったそのため午前中の撮影では何回か「おー」と言ったり、拍手したり演技に参加した。あさひが相手がなぎなたを足元に振った時、ピョンッと両足で跳んでかわしていた。それを練習するなあちゃんがかわいかった。カットの合間で時々、少しではあるが、なぎなたを振る、演技の確認をしていた。面を決めた後の客の反応は監督がエキストラのところまで目の前まで来て、興奮してしまった感じなどを指示を出していた。結構個性的な監督だと思った。あさひの顔に鼻血をペイント?かなにかしている様子を間近でずっと見ながらゲラゲラ笑っていた。誰かがそれを見て「かわいい~」と言っていた。



南多摩中のなぎなた部の女の子たちは連日撮影しているようだった。お昼の弁当はおいしかった。お茶もあった。昼の休憩に入るタイミングで、まりかを目の前で見た!(めっちゃ可愛かった)途中で撮影に参加したときまりかかどうか判断がつかなかった。髪型を変えたせいかもしれない。トイレに行った後、戻るときにメンバーが取材を受けているようだった。メンバーの後ろ姿を間近で見れた!



自分の前に座っていたのは中学生で、大阪から来ている子もいた。ある子が前もエキストラでたと言っていた。3/10のやつがヤバかったらしい。メンバーが目の前だったとか。



とまあ、この時に記録していたのはこんな感じです。ブログを書いているときに、参加した時のことを思い出しました。本当に貴重な体験でした。
エキストラ参加の謝礼として貰ったクリアファイルです。



もちろん映画は見に行きました。でもエキストラに参加したので、自分がいつ映るかに気をとられて、純粋には楽しめませんでした笑。



映画のスペシャルエディションはこんな感じ。ブックレットがなかなかいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました