TWICEドームツアー2019 #Dreamday 東京ドーム公演に行ってきた!

K-POP



3月29日(金)のTWICEの東京ドーム公演に行ってきました!前回のライブで知り合った方と連番してライブに参戦しました。



前回のライブの感想を書いた記事はこちら↓



前回のライブから5か月が経ちましたが、あっという間な感じがしました。僕は乃木坂46などのライブによく行くので、今回のTWICEのライブも楽しみにしていました。



過去に、乃木坂46のライブで東京ドームに行ったことがあるのですが、本当に広い!




韓国には、日本ほど大きな会場があるわけではなく、一番大きい会場でも2万5000人程度のキャパらしくて、TWICEのメンバーも口々に、東京ドームでライブをすることが夢だったと言っていました。



ドームツアーのタイトルの通り、TWICEの夢が叶いましたね。



K-POPアイドルグループが日本でドームツアーをするのがTWICEが史上初めてのことらしく、またデビューから東京ドーム進出までの期間が、海外アーティスト史上最短だそうです。TWICEほんとすごいですね。


セットリスト

01 One More Time
02 Luv Me
03 Like Ohh Ahh
04 Brand New Girl
05 SIGNAL
06 Candy Pop
07 TT
08 Wake me Up
09 Cheer Up
10 PINK LEMONADE
11 I WANT YOU BACK(英語)
12 What is Love?
13 BDZ
14 Love
15 Sweet Talker(韓国語)
16 Say it again
17 The Best Thing I Ever Did(韓国語)
18 Only YOU
19 Stay by my side
20 Heartshaker
21 Knock Knock
22 LIKEY
23 Dance The Night Away

アンコール
24 Be as ONE
25 WISHING
26 One More Time
27 Candy Pop
28 Wake Me Up
29 BDZ
30 Yes or Yes

韓国語、英語以外は全て日本語バージョンです。



僕が座った座席は、1階スタンド席で、会場全体が見やすかったです。



ライブが始まる前にスタンド席の上のほうを見上げるとJYPの社長がいました。わざわざ韓国から駆けつけてくれました。初めて生で見ました。みんな社長をみて盛り上がってました笑。



中央のステージからメンバーが登場し、その後メインステージに移動して、それから大きな動くステージに乗って、3塁側の近くまで来てくれました。やっぱり、ライブで近くに来てくれた時のあの感じがいいですね。あの距離感。すごい盛り上がりますよね。



中央のステージから徐々に会場全体にメンバーが移動する演出は、小さなステージから始まり、東京ドームまでたどり着いた様子を表現したと、サナが言っていました。そんな思いが込められていたなんて、素敵な演出だと思いました。



振りが分かる曲は踊りました。となりの男性ファンはかなり大きな声で盛り上がっていたので、雰囲気がとても良かったです。ライブに来てるってっ感じがしました。連番した友人は一生懸命キャンディボンを振っていました笑。



曲の間の休憩で流れる映像で、メンバーが映るたびに歓声が起きていて、もうなんかすごいなと思いました笑。黄色い歓声。



トークをする場面では、韓国メンバーが一生懸命日本語で感謝を伝える姿が可愛かった。ジヒョやモモが涙する場面もありました。



横幅が74mもあるスクリーンは大迫力で、9人全員が綺麗に映った時は感動しました。普段アイドルのライブに行くときはなるべく直接メンバーを見るようにしているのですが、今回はやはり東京ドームだったので、メインステージでのパフォーマンスはスクリーンを見ることが多かったです。



曲の披露のテンポがとても良かったので、ライブ時間はすごく短く感じました。アンコールの後のBe as ONEは泣きそうになりました笑。この曲は寝る前に毎日聴いてます。ジヒョの声量が凄かった。



最後の曲、Yes or Yesは最高に盛り上がりましたね。僕もサビの部分はしっかり踊りました笑。



日本語バージョンに慣れていないため、若干違和感を感じながらも、それでも楽しいライブでした。やはり韓国バージョンを聴くには韓国に行くしかないですね!いつか行けたらいいなと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

#TWICE2 (初回限定盤B CD+DVD) [ TWICE ]
価格:3721円(税込、送料無料) (2019/6/16時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました