舞台 【ザンビ 〜THEATER’S END〜】を観に行ってきた!

乃木坂46
スポンサーリンク


2019年2月9日(土)の12時開演の、TEAM GREENのザンビ 〜THEATER’S END〜を観に行ってきました。これが、TEAM GREENの初日の舞台でした。岩本蓮加ちゃんが出演するということで、TEAM GREENに行くことにしました。

キャスト

TEAM BLACK

伊藤理々杏

石森虹花

潮紗理菜

TEAM YELLOW

阪口珠美

織田奈那

松田好花

TEAM GREEN

岩本蓮加

渡辺梨加

佐々木久美



前回の舞台がとても良かったので、こちらの舞台も楽しみにしていました。
前回の舞台の感想はこちら↓




今回の会場が天王洲銀河劇場で、僕の座席が1階E列4番でステージがものすごく近かった!公演が始まるやいなや、れんたんとべりかが観客席の通路を勢いよく走ってきて、お客さんに向かってれんたんが、佐々木久美演じるみくを探しているから、誰か見かけませんでしたか?と話しかけるところから始まりました。



その後、ストーリーの展開で佐々木久美ちゃんが僕の席の2列前のすぐのところに座りました。顔が小さかった~。いくちゃんが主演のミュージカルでもしょうこお姉さんが僕の席の隣の隣の席に座ったので、最近の舞台は観客との距離の近さが売りなのかなあと。これが流行っているのかもしれません笑。




距離が近いのにも興奮していましたが、この舞台は劇場そのものが舞台という設定で、ここにいる観客は収容されたという設定。なので、ザンビに感染していないかを確かめるために、鏡の前に立つように指示があり、観客全員をステージの上に立たせるという演出がありました。そこで驚いたのが、普通に座っていた観客の中にザンビがいたのです!まあ、キャストの一員ですが笑。なかなか演出が凝っているなあと思いました。



ステージの端で、坂道の3人がずっといたので、ステージに上がった時はじっと見ました笑。べりかは目が大きかった~。れんたんは可愛かった~。検査が終わるまで3人をじっと眺めてました笑。まさか全員を検査するとは思いませんでした。ある意味、お見送りみたいな感じでした。れんたんの握手会に行きたくなりました笑。




他のキャストの舞台俳優の中に見たことのある人がいました。いくちゃんが主演していたミュージカル「リボンの騎士」に八十田勇一さんは出演されていました。



今回の舞台を観て、やっぱり舞台俳優はすごいなあと思いました。今回は特に、劇場支配人役の日野陽仁さんの演技に感動しました。ものすごく味のある演技で、演技において、声色が大事であるというのが改めてわかりました。



べりかは今回が初めての舞台ということで緊張している感じが伝わりました。れんたんは堂々としていてとても良かったです。久美ちゃんは割と落ち着ている感じがしました。おびえている様子をうまく表現できていたと思います。



完全体感型舞台ということで、かなり体感することは出来ました。前回のザンビの舞台が迫力がありすぎて、今回は物足りない感じがしましたが笑。



TEAM GREENの初日の公演ということで、終演後にキャストから挨拶がありました。3人とも緊張していたようです。みんながそれぞれ忙しいから、中々スケジュールが合わず苦労したそうです。



まあそうですよね。日本でトップのアイドルグループのメンバー達ですから、坂道合同が実現しているだけでも凄いことだと思います。また、今回のプロジェクトのような坂道合同の舞台があったら絶対行きたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

舞台「ザンビ」 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 与田祐希 ]
価格:7938円(税込、送料無料) (2019/6/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドラマ「ザンビ」Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 齋藤飛鳥 ]
価格:15228円(税込、送料無料) (2019/6/5時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました