乃木坂46 舞台「あさひなぐ」を見て、改めて舞台に魅了された話

乃木坂46


今まで僕は、いくちゃんが主演を務めた「リボンの騎士」や「ロミオ&ジュリエット」、乃木坂メンバーがメインキャストの「墓場女子高生」を見ました。初めての舞台の観劇で、リボンの騎士を見たときは本当に感動しました。舞台はこんなにも素晴らしいものなのかと。目の前で広がるストーリーがあたかも現実で起きているような錯覚を起こすあの感じ。



正直、かつて行われた「じょしらく」や「すべての犬は天国へ行く」に行かなかったことを後悔しています。その頃はファンになって半年以上は経っていたので、本当にもったいないことをしたなと思っています。舞台ほど人の心を動かすエンターテイメントは他にないと思います。



乃木坂46のコンサートの非日常感もたまらなく好きなのですが、それ以上に舞台にはこうドラマや映画にはないような臨場感があるんですよ。舞台を見ると静かに心が興奮する感じ。



そんな感動を振り返ることが出来れば最高だと思っていました。乃木坂46はあまりライブや舞台を映像化しないですよね。ネットのコメントなどを見ても、「円盤化してくれれば買うのになあ」といった声が多いのに。



舞台はこれが初円盤化となります。またあの感動を味わえる!。円盤化が決まった時はとても嬉しかったです。



買うのは当然Blu-ray。よりいい画質で見たいから。



2017年2月21日の5thバースデーライブ2日目に、映画化と舞台化が同時に企画されることが発表されました。もう、その時の発表を聞いたときはめちゃくちゃ嬉しかったです。是が非でも行きたいと思いました。


乃木坂46「あさひなぐプロジェクト」“起承転結”ダイジェスト映像



東京、名古屋、大阪で開催されました。全公演を申し込んでようやく数公演当たったので、行ける日に行くことにしました。開催された期間が、僕のちょうど教育実習期間で行けるか心配でしたが、初日の公演に行くことが出来ました。



舞台を見ている際中、ずっと感動しっぱなしで、これを見て教育実習を頑張ろうと思えました。




「あさひなぐ」は小柄で運動音痴の高校1年生・東島旭がなぎなた通して成長していく物語。


登場人物

二ツ坂高校薙刀部

東島旭 齋藤飛鳥

宮路真春 若月佑美

野上えり 生駒里奈

八十村将子 井上小百合

紺野さくら 新内眞衣

國陵高校薙刀部

一堂寧々 堀未央奈

寒河江純 衛藤美彩

的林つぐみ 北野日奈子



もう始まりからしてすでに面白そうな感じでいっぱいでした。舞台を見る前からワクワクしていました。パンフレットも買いました。ついでに映画の前売り券も買いました。




目の前で行われるなぎなたの試合に圧倒されました。舞台だとセリフなどを覚えるだけでも大変そうなのに、その上なぎなたも練習しなきゃいけないとなると、メンバー達は相当苦労したと思います。



舞台の内容はなぎなたの試合のシーンが凄かったのは言うまでもないですが、笑える場面がいくつもありました。漫画を忠実に再現しているからなのでしょうか。漫画は読んでいなくて、事前の知識がほとんどない状態だったので、舞台を純粋に楽しむことが出来ました。



水泳で特訓するコミカルなシーンなんかは結構好きですね。ミュージカルや舞台は、いきなり感情を歌にのせて表現したりすることがよくあります。あれはやはりステージならではのものだと思います。



映像を見返して思ったのですが、飛鳥ちゃんの顔が本当に小さい!笑。もう本当に小さい。かけているメガネがでかいから余計そう見えるのかもしれないです。ただ、主人公東島旭にぴったりだと思いました。他のキャストも役にぴったりで、見ていて物語がすんなり入ってきて楽しかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

舞台「あさひなぐ」【Blu-ray】 [ 齋藤飛鳥 ]
価格:7169円(税込、送料無料) (2019/6/3時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました