「好きなこと」だけで生きられるようになる情報発信の極意とは?

お金
スポンサーリンク



この本は、全ての人にブログとSNSが持つ無限の可能性を知ってもらい、20世紀には絶対に実現できなかった、「好きなことを仕事にしてたくさんのお金を稼ぎ、多くの人の幸せに貢献して心身ともに豊かに満たされて生きる人生」を実現するために書かれた本です。



僕はこの本を読んでブログを始めました。「好きなことを仕事にしてお金持ちになる」ことはもはや奇跡でもラッキーなことでもなく、誰しもに開かれている道なのです。



だからこそ、好きなことをしてお金持ちになったあとどうするか、どう生きるかを真剣に学ぶことが必要になってきているのです。


目次

第1章 「好き」と「お金」を繋げるキーワードは「情報発信」だ!


第2章 「情報発信」をコツコツ続けるための何より大事な鉄則


第3章 「自分ブランド」を確立するためのブログとSNSの使いこなし方


第4章 リアルでも「特別な人」になるための「パーソナルブランディング」


第5章 好きなことを発信しつづけるとお金の価値観と人生が劇的に変わる



僕がこの本を読んで思わずうなってしまった部分があります。それは、



「何でもネットで買える」ということは、裏を返せば「何でもネットで売れる」ということ。



思わずなるほど!と言ってしまいました。



これも「情報革命」時代の象徴的な変化です。20世紀においては、人にモノやサービスを売るということはお店を持たなければできないことで、それには非常に大きなお金が必要でした。それが、21世紀になってインターネットが世界を繋ぎ、様々なビジネスに関するツールが登場したことにより、誰でもどんなものでも、離れた場所の人に売ることが出来るようになったのです。



この本ではブログを書く時のコツだけでなく、SNSの使い方や、お金に対する大事にすべき考え方なども教えてくれます。



僕がこの本を読んですごくいいなと思った箇所はこの部分。


お金を払うという行為を「損をする」「自分の懐から出ていってしまう」「なくなる」というようなネガティブにとらえる人がいますが、これは大変もったいない考え方です。

(中略)

損をしているのではなく、支払うお金の代わりに、必ず同じ価値の商品やサービスを受け取っているのだ、ということを忘れないようにしましょう。

(中略)

自分のお金を「感謝とともに送り出す」癖がつくとその感謝の気持ちが市場にぐるぐると循環して、やがてあなたの手元に、もっと大きな「感謝」がお金とともに流れ込んでくるようになるのです。



この著者である立花岳志さんが凄いのが、38歳、体重105kgのまったく無名の一サラリーマンだったのに、ブログを始めてから41歳で脱サラしてプロブロガーになり、7冊の本を出版し、自分で会社を設立して社長になってしまったのです。



この本で情報発信について一緒に学び、さらに自由で豊かで、社会から愛されるお金持ちになる道を歩みましょう!


毎日「好き」をブログで発信して人に感謝されながらお金を稼ごう!アフィリエイトで稼ぐならこちらがオススメ↓

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

僕はこのブログのドメインであるakataku.comはお名前.comで取得しました。

ドメイン取るならお名前.com

サーバーはエックスサーバーで借りています。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』


正直、ブログをやっていない人にとっては、ドメインとか、サーバーとかよくわからないと思うので、いま紹介したもののリンク先に飛んでみて、理解できるようになったらブログをはじめてみることをおすすめします。あなたもぜひ自分のブログで情報発信をしてみてはいかかでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました